成田デンタル 採用2018

会社を知る

事業内容


成田リンクシステムによりほぼ全ての技工物が取り扱い可能な他に、当社オリジナル商品を開発・販売しています。
担当する歯科医院1日20~40軒を車で回り、技工物の回収、差し歯や入れ歯を製作する歯科技工士へ技工物の発注を行い、完成品を歯科医院に納品することが主な仕事です。
 ◎これらの技工物を通じて技工所や医師と協力し合い患者様に喜んでもらえるよう心掛けます。
 ◎アソシエイトは『仲間・連携』を意味し、営業としてだけでなく歯科医院スタッフの一員であると考え行動しています。
納品・回収だけでなく、医師に役立つ情報・技術・サービスをご提供することも大切な仕事です。

歯科技工とは?


金属やセラミック・プラスチックなどの材料を加工して、歯科治療に必要な「入れ歯・差し歯・金歯・銀歯・矯正装置」などの事を技工物と呼びます。
技工物には一つとして同じ物はありません。
患者さん一人ひとりに合わせ、自然な感触で、美しい技工物を作ることが求められます。
それら技工物を製作するのが、歯科技工士です!

歯科技工士とは?


歯科技工士学校での課程を修了・卒業し、歯科技工士の国家試験に合格し、厚生労働大臣の歯科技工士免許を取得した者を「歯科技工士」と呼び、歯科衛生士と共に歯科医師のパートナーとして活躍する歯科医療専門の技術専門職です。
歯科技工士の就職先としては、歯科技工所(デンタルラボ)、歯科医院、病院歯科などがあります。
歯科技工所とは、歯科医院や病院歯科の依頼に基づいて技工物を製作するところで、全国に約17,000軒あり、会社組織のものから個人開業の技工所(個人ラボ)まで形態は様々です。
歯科医院周りをする営業から技工物の製作、経営まで全て一人でこなす個人ラボが全体の96%を占めています!



TOP